トイレ清掃員のおばさんを馬鹿にした大学生。しかし横にいたおじさんの”ボソッと一言”に彼らは凍り付いた

2015.07.21 topics

1

この大学生たちのすぐ後ろから入ってきた一人のおじさん。
このおじさんが、大学生が私の事をバカにした後、ボソッと大学生に言葉を掛けます。

 

 
君たちは、就活生かい?
 
だとしたら、0点だね。
なぜなら君たちは、仕事の意味を履き違えているようだ。
 
どんな仕事でも、仕事があるという事は必要とされているからなんだよ。
 
立派な仕事。
誰にでも出来る仕事じゃないことをしてくれる人がいるから、君たちは何不自由なく便利に使えたり利用できるんだ。
 
いいかい?”ゴミ”なんて言葉を使うんじゃない。
 
掃除をする方が、掃除をして給与をもらうだろ?
これは、その仕事や人に対しての対価=ありがとうという報酬なんだよ。
 
そこにお金という対価が発生しているという事は、必要とされているからなんだ。
ゴミじゃないんだよ。
 
でも、きっと雇う側も仕事を与える側も、君たちの様な価値観の人間には何も渡さないと思うが、どう思う?

 

 

そう言い、ふと大学生が首から下げている名札を見てさらに笑みを浮かべこう言います。
 

 
ふむ。
面接か…楽しみだね。
 
そのロゴは私の会社のシンボルだ。
 
後で、面接室で続きを話そう。

 

 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る