「ネットがあれば誰でも調べられるんですよ…」実際の”元ストーカー”が明かしたネットの情報だけで得た個人情報がヤバすぎる!

2015.07.23 topics

サムネイル

「ストーカー」
 
最近ではニュースなどでも良く聞きますし、ほとんどの人が知っている単語だと思います。
 
このゾッとしてしまう単語で思い浮かぶのが「男性(元交際相手等)が美しい女性に付きまとう」もしくはその逆だと思います。
 
しかし、近頃のストーカーは私達の想像を遥かに超えてきているのだとか…
 
実際のストーカーたちは個人情報を狙ってきます。
しかも、簡単にそれらを入手する事が出来ると言うから驚き。
 
名前や電話番号や住所はもちろん、家族構成や交友関係などをいとも簡単に手に入れてしまうのです。
それも、ネットに落ちている情報だけでそのほとんどの個人情報が手に入るそう。
 
SNSが流行し、便利になった時代ですが、その分個人情報には十分に注意せねばなりません。
 
そんな中、なんと”自分は元ストーカー”だと公言して、この事実を証明した人物がいるのです。
「小林ロマさん」がtwitterで行った注意勧告がリアル過ぎて恐ろしい…
 


 


 
なんとタイムラインで見かける人の子供の写真だけで、インターネットで個人情報を見てみようというのです。
いったいどれだけの情報が得られるのでしょうか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る