中国で『本当に浮遊する妖精』をお土産で買って来た。すると悲劇の結末に思わず呆然…

2015.08.07 topics

sam1

皆さん”お土産”をもらって嬉しかった思い出ってありますか?
 
家族、友人から、自分の地域とは離れ、その地でしか買うことのできない特産物などを貰い、旅の気持ちを共有する一つのアイテムですよね。
 
そんなお土産を、中国で買ってきたお父さん。
喜んでもらえると思い買ってきたのに、トンデモない悲劇が起きたのです。
なぜこんなことになったのでしょうか・・・
 
買ってきたお土産は、世界的に大人気の「手のひらの上で浮遊する」妖精の人形、フラッター・バイ・フェアリー。
 
センサーで手のひらとの距離を検知して、羽の回転数をコントロールすることで、手を下にかざしているとフワフワと手のひらの上で妖精が浮遊する夢のあるオモチャです。
お父さんは、6歳と4歳の娘が欲しがっていたこのフラッター・バイ・フェアリーを見つけて、お土産に買って帰りました。
 
購入場所は上海。
 
お土産をもらった子どもたちは、もちろん大喜び。
早速外で飛ばしてみることに。
そこで悲劇は起きたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る