インパクト重視で意外と喜ぶ!?「母の日」に喜ばれるんじゃないかと思うプレゼントを考案してみた。

2016.05.06 funny

th_sum

 

 

古き良き青春時代をカムバック

 
母も今では想像できないかもしれないが、若き時代が当然のようにあった。
 
そんな母もたまには昔懐かしき思い出に浸りたい時があるのではないだろうか?
 
そんな母の願望を叶える為のプレゼントがこちら。
 
th_4

引用:amazon

 
そう、昭和のアイドルピンクレディのCD。
 
その年代によってアイドルは変えて欲しいが、ピンクレディ世代の母たちはきっとこのCDを流すだけで勝手に踊り出す。
 
その時代の人々は映像を見なくても、振り付けを完璧に覚えている人たちが多いそうなのでDVDは不要だ。音だけでいい。
 
ついでに衣装も合わせて贈ればもう言うこと無しだ。
 
th_5

引用:amazon

 
 
いかがだろうか?
 
この中に今年の母の日のヒントになるようなものは見つかっただろうか。
 
もしも、使えそうな案があったら気にせず使ってくれて構わない。
 
ただし、これだけは伝えておく。
 
あくまで”自己責任”だということを。
 
きっと母から白い目で見られる見られる確率が大だ。
 
しかし、母からの期待値を一回落としておいて、来年それを挽回させてギャップで喜ばせるというのなら、それもありなのかもしれない。
 


Writing by Y.sato of cadot


画像引用元:http://mysapu.com/kareshi_shippai_item/


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る