亀裂だらけの鱗の…皮膚が無い状態で生まれ生き続ける女性が難病に立ち向かい、信じられない奇跡を起こす姿に世界中が涙

2015.11.05 impression

sam1

 

2
 
ステファニーさんは私たちには想像もつかないほど辛く、大変な日々をずっと過ごしてきました。
 
しかし彼女は前向きな気持ちを決して忘れることなく、恋愛だってしっかりこなしてきたのです。
 
彼女が夫のカーティスさんと出会ったのは3年前、その時の様子をカーティスさんはこう話しています。
 

 
「最初にあった時から『皮膚病を持った人』ではなく『ステキな女性』という印象が強かったです。彼女はいつも明るくて、前向きで、そこに強く惹かれました。」
 

 

ステファニーさんの夢は、子ども生むこと。
 
ハーレクイン型魚鱗癬は遺伝的な病気ですが、両親両方に遺伝的素因がない限りは子どもは発症しないと考えられています。
カーティスさんにはこの遺伝的要素はありませんでした。
 
しかし妊娠、そして出産はステファニーさんにとって、自らの命を危険にさらす大変リスクの高い選択だったのです。
 
3

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る