「自殺未遂しました…」雨上がり宮迫が芸能界の苦悩告白。その内容に衝撃の声

2016.03.19 topics

th_sum_2

 

そんな当時のぶっちゃけエピソードが語られたのは、TBS系のトーク番組「サワコの朝」でのこと。
 
同番組内で、東京に進出したばかりの頃に”自殺”を考えた時期があったことを明かしました。
 
コンビのボケ担当宮迫さんは26歳の時に何の展望もなく東京に進出した頃についてこのように語っています。
 

 
「東京に出たときに全然仕事がなかったんです。

 

 
 

 
「吉本の事務所に行っても『何しに来てん。知らんぞ、お前らみたいなもん』と。
 
自分らでやりますわと思ったんですが、すごい追い込まれて。精神的にすごい病んでたんです。
 
ある時、ピークになって目をつぶって赤信号を渡ったんです。
 
トラックが急停車して。『死にてえのかっ!?』っておっちゃんが言うんです」

 

 
トラックの運転手に怒られたというこの時、宮迫さんはそれに対して無言のまま頷いたそうです。
 
するとトラックの運転手から「ダメだよ、ダメだって…」と諭されたのだとか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る