ポケモンGOの最中に高齢者の人命救助!!救助に当たった20代男性のコメントが秀逸すぎた

2016.09.17 topics

th_2

 

話題を集めたのはこちら。
 
th_2
 
th_3
 

「コイキングかと思ったら、おじいさんだった」

 
th_4

 

5人のうちの1人は、「歩いていたら池の方から声が聞こえ、(おじいさんが)動けないようだったので警察と消防を呼んだ」と話していたそうです。
また、ほかの一人は「(画面を見てポケモンに出てくる)コイキングかと思ったらおじいさんだった」と当時の様子を話していたといいます。
 
5人は地元の同級生で看護師や会社員などで公園に訪れていました。
そして午前1時ごろ、公園をポケモンGOをしながら散歩中、池に落ちた男性を発見。
2人が池に入り、ほかの3人と協力して男性を引き上げ、救急隊が到着するまで介抱したといいます。
男性は胸のあたりまで水につかった状態だったそうです。
 

ポケモンGOブームが幸いだった

 
ポケモンGOにまつわる出来事は、どこもトラブルばかりでしたが、今回のように人命に関わる救助を行っていたという明るいニュースもあったようです。
 
この件で、消防長は5人に感謝状を贈りたたえ、「ゲームのブームの中で人助けがあったのは幸いだった」と述べています。
 
今もなおポケモンGOについて様々な意見が相次いでいますが、この5人の迅速な行動と判断はとても素晴らしいものだったのではないでしょうか。

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:at-s.comTwitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る