迷惑なドライバーによる渋滞を一瞬で解消した『ある名案』がすごい!

2016.10.29 topics

th_sum

 

こちらが渋滞解消までの一部始終です。
 
th_1
 
これは地獄絵図ですね…ここまで明らかに右折出来ない状況で後続車が詰まっている場合、右折ではなく迂回をして左折で曲がるのがマナーですね。
 
この状況を見かねて、クラクションを鳴らしたシグナリオさん。
するとドライバーが車から降りてきて、シグリオさんの元へ。
 
th_2
 
ドライバーの気持ちも分かりますが、私情で交通の流れをここまで妨げるのはよくありませんね。
 
そして、ここでシグリオさんがある秘策を思いついたのです。
 
th_3
 
見事に渋滞解消!(笑)
コンビニで話を聞くのに応じるならば、初めから素直に迂回してきた方が右折しようとしていたドライバーも早く帰宅できたと思うのですが…。
 
このシグリオさんの行動には多くの賛否の声が寄せられました。
 


 


 
称賛の声以外にも、『警音器使用制限違反なのではないのか?』というコメントも寄せられていました。しかし、今回の場合はこのまま信号が変わると交差点内に取り残された車が障害物となり危険を伴う可能性もあるので、危険を防止するために止むを得ない措置とも言えます。
 
何よりも、ハンドルを握っている以上安全な運転を心がけることはもちろんのこと、一人一人が周りの状況や他者のことを考えた運転を心がけるべきではないでしょうか。
 


Writing by Y.sato of cadot


出典:シグリオ@sigmarion


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る