信じられるのは自分だけ!40日間地面を掘り続けた男性の目的とその先の結果、人生を大きく変える

2017.02.26 topics

sam

 

2
井戸水が使えないことを受けたBapurao Tanjeさんは、自らの手で井戸水を探そうと考え、地面を掘り始めたのです。
 
これこそ、ゴールの見えない果てしない旅の始まりです。
 
何しろ、彼らが住む地域は干上がっていて、水など到底望むことなどできなかったからです。
 
井戸なんて掘れるはずがない。
誰もがそう思っていました。
 
そう、Bapurao Tanjeさんを除いては。
 
彼は決してあきらめていませんでした。
 
来る日も来る日も地面を掘り続けます。
 
しかし、中々井戸を掘りあてることができません。
 
気が付けば地面を掘り始めてから40日が経過していました。
 
「あいつはバカだ」
 
そう思われかねませんが、奇跡が起きます。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る