「理由は言えないけど…別れたい。」何も言わず別れを告げる彼女に逆上する男。しかしこの女性には、隠された事実があった。

2015.07.15 topics

1

途中、通りかかった警察官に助けてもらい、何とか彼の暴行から逃れる事は出来ましたが、私は既に意識を失っていたそうです。
 
その後病院へ搬送され、気付いた時は病院のベッドの上で点滴を打っていました。
 
必死にお腹を守っていたせいで、背中はアザになり、顔はお岩さんの様に腫れ上がってしまいましたが、お腹の子は無事でした。
 
警察に事情を聞かれ、彼は傷害罪で逮捕された事で何とか別れる事は出来ましたが、まだ心の底から安心出来ているかと聞かれれば、そうではありません。
 

その後、無事に赤ちゃんを出産し、元気な息子に会う事が出来ました。
母子家庭だからと、偏見で見られる事も多々ありますが、私は気にしません。
 
自分で決めて選んだ道を、愛する息子と共に一歩一歩しっかりと歩んで行きたいと思います。

 


Writing by Reona.O


画像引用元:http://free-images.gatag.net/tag/people-behind/sort/_ratings_users-pm-desc/page/2


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

 
【本記事の無断転載について】
本記事は、読者からの寄稿または取材を元に弊社専属ライター及び弊社契約ライターが作成した記事になり、記事の著作権は弊社のみに帰属します。
キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、ブログなどへの本記事コンテンツの無断での部分引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。
無断掲載が確認された場合、法人・個人問わず弊社が別途定める掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。
※著作権法に定められる一般的な「引用の目的上正当な範囲」(参考リンク先『審友会』引用説明1~4における全ての条件を満たす範囲)での一部引用については、この限りではありません。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る